~発達支援教室スマイルでできること~

1.一人一人のお子様にあったプログラムを提供いたします

個別療育では適切な行動をとるための様々な感覚や認知発達のトレーニング、コミュニケーションスキルの成長を重視しています。保育士、臨床心理士、精神保健福祉士、音楽療法士などの専門家が、運動や音楽遊びを取り入れながら、ひとりひとりに最適な楽しいプログラムを提供します。
 またグループ療育では上記の内容に加え、小集団(3~5人)の中で、ソーシャルスキルや集団行動を意識したプログラムを実施し、社会経験を積み上げていきます。

2.お子様の今の姿、保護者様のニーズを共有します。

今までのお子様の生育状況や現在の生活状況を聞きとり、アセスメントの後、得意なこと、困りごとを保護者様と共有し、指導計画のもと成長を支援いたします。またご家庭でできるアイデア、対処方法も提案してまいります。

3.ご家族へのサポート大切にします。

ご家族の希望にあわせて個別のカウンセリングを定期的におこなっております。
育児の不安、心配事をどうぞ抱え込まずにお話しください。専任のカウンセラーがゆっくりとご一緒に考えてまいります。

保護者様のご希望、お子様の発達段階に合わせて週1~2回通所いただけます。

<個別療育>

1対1のマンツーマンで課題に取り組みながら、人と遊ぶ楽しさや、人と関わろうとする気持ちを育みます。そして、一緒に取り組むことの楽しさを感じながら、遊びやゲームの要素を取り入れた、ことばや認知の力を育てる幅広い課題に取り組んでいきます。(週1~2回 50分/回)

<グループ療育>

2 ~ 5 人の同年代のグループを作り、目的にあわせた課題や遊び、安心できる環境、専門スタッフの声かけや見守りを通して、友達への興味や関心を育てます。そして、友達との関わり方や集団生活のルールを楽しく学びます。(週1回 60分/回)

※お子様の状況や保護者様のご希望を踏まえて、個別、グループの両方をご案内する場合もございます。